ムーディー勝山 お笑い動画

●ムーディー勝山 オールザッツ漫才2006編

今日御紹介するのは、テレビ番組「オールザッツ漫才2006編」の中でムーディー勝山が歌った「右から来たものを左へ受け流すの歌」です。

今回の特徴は、「右から来たものを左へ受け流すの歌」の超ショートヴァージョンなのですが、客層がお笑いにピッタリ合っているんでしょう、歌い出しと同時に爆笑が始まり、それがどんどん増幅されていき、大爆笑に終るという、理想的な形になっています。

では、そのお客さんの反応も含め、まずは、その動画を見てもらいましょう。

ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!

<この動画の見どころ>

●審査員の陣内に「誰ですか?この方?」とツッコまれた時に、憮然とした様な、どまどった様な、それでいてムードは壊していないムーディー勝山の表情が実に味わい深いものになっています。

●「ミュージック、スタート!」という掛け声の直後の「チャラチャチャ チャラチャ〜♪」というイントロ部分から、会場がざわめき、中には、そのあまりおおかしさに、吹き出す人もいて、最高の立ち上がり方をしています(爆笑レベル3での立ち上がり)。

●さらに、それにつづく「右から 右から何かがきてる〜♪」で既に爆笑レベル4、そして「僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪ 」では爆笑レベル5へ。
 ここまでの爆笑スピードスタートは、他では見られません。
 
●「右から来たものを左へ受け流すの歌」のあまりの衝撃に、歌が終った後も会場が少しざわめいています。

●勝山の存在を知らなかった審査員の陣内智則、若槻千夏、ケンドーコバヤシ皆が、歌い終わった後、大爆笑している様子。

●司会のサバンナ高橋が、2次会ではなく、陣内の結婚式の1次会へ勝山を呼び、「右から左へ入場しましょうよ」と言うナイスギャグ!?

●それに対する陣内の「何で勝山きっかけで入場しなあかんねん」というナイスツッコミ!?

●陣内の「右から左だけなん?上から下はないん?」と言う微妙な質問に対して、高橋と勝山がオロオロとしている様。

 
 
<今回の爆笑レベルの推移>

ミュージック、スタート!

チャラチャチャ チャラチャ〜♪           <笑レベル3>
チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪
チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪

右から 右から何かがきてる〜♪           <笑レベル4>
僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪           <笑レベル5>

いきなりやってきた〜〜♪
右からやってきた〜♪
ふいにやってきた 右からやってきた♪
僕はそれを左へ受け流す♪              <笑レベル8>
posted by ムーディー勝山お笑い動画FAN at 12:15 | ●オールザッツ漫才でのムーディー勝山



ムーディー勝山 お笑い動画

●オールザッツ漫才2006での ムーディー勝山youtube動画

今日御紹介するのは、テレビ番組「オールザッツ漫才2006」の中でムーディー勝山が歌った「上から落ちて来た物をただただ見てるの歌」です。

ここで、この動画を見ていただく前に、少し解説を。
実はムーディー勝山は、この番組内で、この曲の前に既に「右から来たものを左へ受け流すの歌」を歌っており、まずは大爆笑をとっています。
既に、お客は全員、「右から来たものを左へ受け流すの歌」という歌を知っており、かつ、お客の頭の中では「右から左へ?」「一体なにが?」「一体、何を右から左へ?」という言葉で一杯になっています。
そんな状態の中、この「上から落ちて来た物をただただ見てるの歌」が歌われたのでした。

では、まずは、その動画を見てもらいましょう。


ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!


<この動画の見どころ>

●ミュージック、スタート!の直後、「チャラチャチャ チャラチャ〜♪」という歌詞の冒頭から大笑いが起きています。
何故なら「右から来たものを左へ受け流すの歌」とは別の曲と言いながら、メロディーが全く同じなので、これが爆笑にまずはつながっています。

●そして、今度はどんな歌詞なんだろう?と期待がふくらむ中、「右から」ではなく「上から」と来たので、これがまた爆笑につながっています。

●そして、上から落ちてきたものを、どうするのか?と期待がふくらむ中「み、て、る」という落とし方に、またまた大爆笑。


<今回の爆笑レベルの推移>

それではミュージック、スタート!

チャラチャチャ チャラチャ〜♪           <笑レベル3>
チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪
チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪

上から上から〜♪                  <笑レベル5>
何かが落ちて来る〜
僕はそれを
み て るうううう♪                 <笑レベル8>

いきなり落ち来た〜
上から落ちて来た〜

不意に落ちて来た〜
上から落ちて来た〜
僕はそれを
それをただただ見てる〜♪             <笑レベル10>





<上から落ちて来た物をただただ見てるの歌のフルヴァージョンはこちら>



つづきを読む>>



ムーディー勝山 お笑い動画

●後頭部に違和感を感じている男の歌 youtube動画by ムーディー勝山

今日御紹介するのは、テレビ番組「R-1ぐらんぷり2007ネタ終わりたてピン芸人 大集合」の中でムーディー勝山が歌った「後頭部に違和感を感じている男の歌」です。

では、まずは、その動画を見てもらいましょう。

ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!


<この動画の見どころ>

●司会者との以下の会話

 司会者「やっぱ自分としたら(右から来たものを左へ受け流すの歌を)、せっかく歌やねんから、6分歌いたい?」

 ムーディー勝山「そうなんですよ。6分歌いたいんですけどね」
 
 司会者「4分じゃあ、やっぱ伝えたいところが、、、」
 
 ムーディー勝山「まだまだ、ちょっと、受け流す気持が皆さんに、、、」
 
 司会者「伝わってるよ!(ツッコミ)」(大爆笑)
 
 司会者「伝わってる、伝わってるよ。一分半ぐらいで伝わってるよ。受け流すねんな、ってのが伝わってるよ」
 
 ムーディー勝山「そんな短い時間で?」(爆笑)
  
 司会者「伝わってる、伝わってる」

 ムーディー勝山「今日の手応えはどうでした?」
 
 司会者「気持よく歌えたんで、お客さんも、それをね、うっとりしながら聴いてくれたんで、よかったです」
 
 ムーディ勝山「歌手の意見ですね!」(爆笑)
 
 
<今回の爆笑レベルの推移>

それではミュージック、スタート!

チャラチャチャ チャラチャ〜♪
チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪
チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪

二日前から 後頭部に 二日前から違和感がある〜♪       <爆笑レベル2>

三日前までは 何も無かったの〜〜♪
急に二日前からー 違和感があるー               <爆笑レベル4>
なぜかー後頭部に違和感がある〜〜♪              <爆笑レベル5>

今まで一度も 大きい病気にかかったこと無いので大丈夫〜〜   <爆笑レベル8>
きっと行けるー 多分大丈夫〜〜♪
でもなぜか後頭部には違和感がある〜〜♪            <爆笑レベル10>



ムーディー勝山 お笑い動画

●ムーディー勝山 エンタの神様編 youtube動画

今日御紹介するのは、人気お笑い番組「エンタの神様」の中でムーディー勝山が歌った「右から来たものを左へ受け流すの歌」です。

今回の特徴は、エンタの神様という、お笑い番組、つまり、笑う気満々の若い人達相手に歌われているので、お客さんの反応が最高によい点です。

では、そのお客さんの反応も含め、まずは、その動画を見てもらいましょう。


ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!


<この動画の見どころ>

●ミュージック、スタート!の直後、「チャラチャチャ チャラチャ〜♪」という歌詞の冒頭から大笑いが起きています。
お笑いに対して、ほとんど入れ食い状態である事が、この事から分かります。

●司会者の福澤朗が思わず、随所でナイスツッコミ、ナイスリアクションを入れています。
このツッコミは多くの人が頭の中に抱いているツッコミと、ほぼ同じ内容でしょう。

ムーディー勝山「ふいにやってきた 右からやってきた♪」
福澤朗「何がだ?」

ムーディー勝山「僕はそれを左へ受け流す♪」
福澤朗「何をだよ?」

ムーディー勝山「〜左から右へは、受け流さないぃ〜〜〜♪ 」
福澤朗「なんだ?」

ムーディー勝山「右から右から そう右からきたものを♪僕は左へ受け流す〜♪」
福澤朗「(大爆笑)」

ムーディー勝山「このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪」
福澤朗「ガッハッハッハッハ。なんなんだそれは?」

ムーディー勝山「右から来たものを左にうけながすのうた〜♪ 」
福澤朗「ガッハッハッハッハ」

ムーディー勝山「あーあー、この東京砂漠 」
福澤朗「ガッハッハッハッハ」



<今回の爆笑レベルの推移>

ミュージック、スタート!

チャラチャチャ チャラチャ〜♪           <笑レベル3>
チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪
チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪

右から 右から何かがきてる〜♪
僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪           <笑レベル6>

いきなりやってきた〜〜♪
右からやってきた〜♪
ふいにやってきた 右からやってきた♪
僕はそれを左へ受け流す♪              <笑レベル7>

右から 左へ受・け・流・す〜
〜左から右へは、受け流さないぃ〜〜〜♪       <笑レベル8>

右から右から そう右からきたものを♪
僕は左へ受け流す〜♪

もしも あなたにも          
右からいきなりやってくることがあ・れ・ば〜♪
このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪ <笑レベル9>

右から来たものを左にうけながすのうた〜♪  

あーあー、この東京砂漠              <笑レベル10>
posted by ムーディー勝山お笑い動画FAN at 12:21 | ●ムーディー勝山 エンタの神様編 youtube動画



ムーディー勝山 お笑い動画

●黒田有37歳の歌

今日御紹介するのは、ムーディー勝山が、芸人、黒田有の37歳の誕生日を祝ったという設定で歌われた「黒田有37歳の歌」です。

が、実際は、黒田有の37歳の誕生日を祝って作られた歌ではなく、「数字の6に5を足したの歌」を強引に、「黒田有37歳の歌」に作り替えた歌で、このことに対する黒田有の強烈なツッコミが笑いのツボになっています。

では、まずは、その動画を見てもらいましょう。


ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!



<この動画の見どころ>

●ムーディー勝山が例によって、イントロ部分を「チャラ、チャッチャ、チャラッチャー」と歌い出したと同時に黒田有が発する「自分で言うてるやん」という、プロならではの瞬速のツッコミ。

●自分を祝ってくれる歌って、どんなものだろう?と期待している中、ムーディー勝山が「いーきーなーり、足してみたー」と、予想外の歌を歌いだしたので、黒田有が本気で「なんやねん、それ!」とツッコむ様子。

●さらにムーディー勝山が「数字の30に7を足した」と言う歌詞を繰り返し歌っているので、黒田有が、またまた本気で「何言うてんの、おまえ」とツッコム様子。

●さらに、さらにさらにムーディー勝山が「だから今夜だけ、隣りで眠らせて」と意味不明な歌がつづくので、黒田有が、またまた本気で「なんでやねん!」とツッコム様子。

●そしてムーディー勝山が歌をひととおり歌い終った後の黒田有の大きなツッコミ「なんやねん?」

●さらに、この歌が自分の誕生日を祝った歌でも何でもないことを悟っての黒田有のツッコミ「俺に対して何の思い入れもないやん!」

●極めつけは黒田有の「30に7ばかり足してるやん!」というツッコミ。

●司会者の「この歌を作るの、どれぐらい時間かかりました?」との質問に対してムーディー勝山が真顔で「実は前々から聞いておりまして、半年間!」と言い切る様(爆笑)。


<黒田有37歳の歌 歌詞>

数字の30に7を足した

数字の30に7を足した

いきなり足してみた

30に7を足した

不意に足してみた

ちょっと足してみた

数字の30に7を足した

数字の30に7を足した


つづきを読む>>
posted by ムーディー勝山お笑い動画FAN at 22:14 | ●黒田有37歳の歌 by ムーディー勝山



ムーディー勝山 お笑い動画

●ムーディー勝山の生い立ち

今日御紹介するのは、ムーディー勝山の生い立ちに関するお笑い動画です。

この番組により、ムーディー勝山の知られざる側面が見えてきました。

まずは、その動画を見てもらいましょう。


ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!


<この動画で新たに分かったこと>

●ムーディー勝山は本来、ピン芸人ではなく、「勝山梶」というコンビで漫才をやっている芸人。

●ムーディー勝山は26歳。
 (とても、そんな歳には見えない。ムード出まくり)

●ムーディー勝山の実家は滋賀の栗東。
 現在は大阪の玉出に住んでいる。

●ムーディー勝山は中学時代の頃から「友達からムードがあるな」と言われていた。

●右から左へ受け流すの歌は、ムーディー勝山がほうきで、右から左へ掃除している時に、「右から右から」という歌詞がメロディー付で頭の中に突然浮かんできて、出来たもの。その歌詞とメロディを忘れてはいけないと、すぐに携帯で録音した。

●ムーディー勝山の持ち歌として、
* 右から来たものを左へ受け流すの歌
* 上から落ちてくるものをただただ見ている男の歌
* 数字の6に数字の5を足しましたの歌
* 2日前から後頭部に違和感がある男の歌
* ただ単にキノコのことを歌った歌
がある。

●何の影響を一番受けているか?との問いに「勿論、ムード歌謡」と応えるものの、司会者に、それが本当なのか疑われる(笑)。

●影響を受けたムード歌謡歌手として、石原裕次郎と黒沢年男の名前をあげる。
posted by ムーディー勝山お笑い動画FAN at 17:02 | ●ムーディー勝山の生い立ち



ムーディー勝山 お笑い動画

●ムーディ勝山のプロフィール

<ムーディー勝山のプロフィール>

1980年6月11日生まれ。滋賀県大津市出身。
漫才コンビ・勝山梶の勝山慎司がムード歌謡ネタを披露する時の歌手名、キャラクター名。
服装は、白いタキシードと黒の蝶ネクタイ。
髪型はポマードを付けたような横分け。
そして付けヒゲ。
右手に金色のマイクを持ち、左手は腰のあたりで肘を曲げて拳を握ったような格好で、一点をずっと見たまま、アカペラで持ち歌(ネタ)を披露する。
大阪NSC23期生、吉本興業所属。
実家は滋賀県栗東市。
玉出在住。血液型O型。


<ムーディー勝山のトリビア>

* 尊敬する歴史上の人物:織田信長(ムードがあるので)

* 好きな四字熟語:無有土尾

* 好きな女性のタイプ:ムードがある方

* 今まで一番言われてショックだった言葉:ムードがないね、空気悪くなったぁ

* 今まで一番言われてうれしかった言葉:なんか雰囲気いいな

* 今まで一番恥ずかしかったこと:ムード出すぎてるよ

* 今まで一番腹立ったこと:「ヌーディーさんですよね?」と言われたこと

* 趣味、ストレス解消法:俳句、歌うこと

* ダイアン津田の結婚披露宴パーティー会場にて「右から来たものを左へ受け流すの歌」を披露し、会場にいた芸人にバカうけする。

* オールザッツ漫才2006で「右から来たものを左へ受け流すの歌」を披露。
審査員であった陣内智則、若槻千夏、ケンドーコバヤシは勝山の存在を知らなかったが、歌い終わった後、全員が爆笑し、見事陣内の結婚式2次会へ呼ばれることになった。
しかし司会のサバンナ高橋は1次会へ勝山を呼び、「右から左へ入場しましょうよ」と言ったものの、陣内に「何で勝山きっかけで入場しなあかんねん」と笑いながら断られた。
そのとき陣内が「右から左だけなん?上から下はないん?」と聞くと、高橋と勝山は言葉を濁した。その数時間後、また勝山が登場し「上から下に落ちてくるものをただただ見ている男の歌」を披露すると、陣内は「悪い、知らんかった。後で歌うんやったら言うてくれたらええのに。ごめん。」と笑いながら謝罪。

* 「右から来たものを左へ受け流すの歌」はフルコーラスで6分程ある。

* TVの収録で「右から来たものを左へ受け流すの歌」を歌おうとしたとき、歌のイントロを忘れてしまい、近くにいた芸人に「この歌どんなメロディーやったっけ?」と聞いていたらしい。

* イントロを忘れるくらい曖昧なわりに、歌のタイトルを『右から左へ』と略されることには不満を感じているらしい。

* 「爆笑レッドカーペット」(FNS)で「右から左へ受け流すの歌」を披露し、その後、番組セット内のベルトコンベアを利用してポーズを決め、「右から左へ受け流される〜♪」とベルトコンベアの動きに合わせ見事に締め、大笑いを獲得しアンコールを要求され高評価を得た。
ちなみにアンコールでは「上から落ちてくるものをただただ見ている男の歌」を披露した。

* テレビなどで、ムーディー勝山と誤って呼ばれることがあり正確にはムーディ勝山であるが、本人はあまり気にかけていない。なお「ムーディ」表記で強調するようになったのは「ちちんぷいぷい」出演以後である。

* 押切もえがムーディのことを面白いと絶賛した。


つづきを読む>>
posted by ムーディー勝山お笑い動画FAN at 15:36 | ●ムーディー勝山のプロフィール



ムーディー勝山 お笑い動画

●数字の6に5を足したの歌 by ムーディー勝山

今日御紹介するのは、人気番組「エンタの神様」の中でムーディー勝山が歌った「数字の6に5を足したの歌」です。

「右から左へ受け流すの歌」が大ブレイクしている中、今度はどんな新曲をブツけてくるのだろう?という期待の中で披露されました。

まずは、その動画を見てもらいましょう。

ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!


<今回の動画の見どころ>

●お客の頭の中には、ムーディー勝山=爆笑、という図式が既にできあがってるので(パブロフの犬状態)、ムーディー勝山の「チャラ、チャッチャッチャラッチャー」というイントロ部分が始まると同時に、爆笑が起きている。

●このパブロフの犬状態は最後までつづき、ムーディー勝山が歌詞を1つ1つ発する度に、笑いが起きている。


<数字の6に5を足したの歌、爆笑歌詞>

数字の 6に 5を足した

数字の 6に 5を足した

いきなり足してみた 数字の6に足した

不意に 5を足した ちょっと足してみた

僕は数字の6に 5を足した

数字の 6に 5を足した

電卓も使わず頭の中で暗算した

だから 今夜だけ 隣で眠らせて

そして数字の6に 5を足して

今夜 1度だけ 数字の6に数字の 7を足してしまいたい

けれどやっぱり 5やないとあかんねん

今夜も数字の6に 5を足すねん

数字の6に 数字の5を 足したの歌

あー 横浜ベイブルース
posted by ムーディー勝山お笑い動画FAN at 10:55 | ●数字の6に5を足したの歌 by ムーディ勝山